福島県内7高校生産・加工農水産物をオンラインで販売

農業や漁業を学ぶ福島県内の高校生が生産・加工した農水産物の
インターネット販売開始式が11月2日、
福島市の福島明成高で行われた。

開始式では県高校教育研究会農業部会長の
大和田範雄福島明成高校長、
福島明成高農業クラブ前会長の高橋瑞希さん(3年)があいさつした。

高橋さんは「新型コロナウイルスの影響でネット販売が注目されている。
販売を通して多くの人に県産品を知ってほしい」と話した。

この取り組みに参加した、7校が独自にオンラインショップを運営し、
11月30日まで商品を販売する。

参加する高校とオンラインショップのURL

福島県立福島明成高校インターネット販売
福島県立耶麻農業高校インターネット販売
福島県立磐城農業高校インターネット販売
福島県立相馬農業高校インターネット販売
福島県立ふたば未来学園
福島県立いわき海星高校インターネット販売
福島県立岩瀬農業高校インターネット販売

関連記事

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る