【イベント】田植えから始め、田んぼアートを完成させよう

福島田んぼアートプロジェクトが、6月6日(土)に「田んぼアート田植え体験」をいわき市四倉町のワンダーファーム脇の田んぼを使って開催する。

「田んぼアート」は、田んぼをキャンパスに見立て、色の異なる稲をもちいることで、巨大な絵や文字を作り出すプロジェクトで、春の田植えから始まり、アートの完成は収穫直近の秋頃となる。

今回の福島アートプロジェクトは、「いわき七浜イケメンプロジェクト」とのコラボで、四倉のキャラクター「四倉亀吉」君が四倉名物のホッキ貝とトマトを持って、コロナ終息を祈る絵柄で制作を行う。

本プロジェクト開始に伴い、福島田んぼアートプロジェクトでは、田んぼアートで必要となる「田植え」を一緒に行う参加者の募集を始めた。

参加者は、田植えを行うことで、田んぼアートプロジェクトに参加出来るだけでなく、苗を植え、お米が出来、絵柄が出てくる模様を体験することができます。

尚、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6日に開催される田植えは、マスク着用かつ、一定の距離を保って行う。詳しいお問い合わせは、「福島田んぼアートプロジェクト」のFacebookページまで。

【開催概要】

田植え開催日:2020年6月6日(土)
受付開始時間:9:30
田植え開始時間: 10:00~12:00
集合場所: いわきワンダーファーム第3駐車場
※第1駐車場は、ワンダーファーム利用者向けのため、駐車不可
参加費: 無料
参加条件: 福島県内在住者のみ
持ち物:
薄手の手袋、長靴、マスク、汚れても良い服装、着替え、飲み物
注意事項:
田植えを行うには、マスク着用が必須となります。
田植え当日は、報道期間も入るため、動画等の撮影が行われます。

【詳しいお問い合わせ先】
福島田んぼアートプロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/events/2994412717302170/

【ワンダーファームのURL】
http://www.wonder-farm.co.jp/

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る