第一原発廃炉に向け初の訓練 南相馬のロボテス、燃料取り出し想定

【福島民報ニュース】

東京電力福島第一原発の2号機使用済み核燃料プールからの核燃料取り出しに向け、東電は十三日、南相馬市の福島ロボットテストフィールドで水中カメラの操作訓練を始めた。(続きを読む

福島ロボットテストフィールドで行われた水中カメラの操作訓練(代表撮影) (C)福島民報

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る