新地町でイチジク収穫始まる

【福島民報ニュース】

新地町で9月に入り、特産のイチジクの収穫が始まった。

特産のイチジクを収穫する林さん

同町真弓の林愛子さん(81)は、自宅周辺の畑約20アールでイチジクの木約100本を育てている。成熟具合や天候を見ながら、緑色のイチジクを手作業で摘み取る。今年は2日から作業に入った。

主に甘露煮にして食べるが、甘露煮をアイスや焼き肉のたれ、パンなどに加えた商品が町の特産品として販路を広げている。

続きを読む

【関連ニュース】

太陽の恵み収穫本格化 楢葉のトマト栽培施設
ビール造りに欠かせない!! 田村でホップ収穫最盛期

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る