いわき市:空き店舗活用事業者に工事費最大150万円、家賃最大30万円を補助

いわき市は6月30日に、新型コロナウイルス緊急経済対策として行われる、いわき市内の空き店舗を活用した新規出店に補助を行う「店舗等新規出店支援事業」の事業者募集の概要を発表しました。

本事業は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、市内の空き店舗、空きテナントの増加が懸念されることから、これらの空き店舗等を利用して7月1日以降に新規出店する事業者に対して、店舗等の改装工事費や賃料の一部を補助する取組です。

補助対象となる事業者は、小売業、飲食業を営む事業者で、7月1日以降に新規出店を行う事業者となり、助成を受けるにあたり、市が開催する事業者選定審査会において、承認を受ける必要があります。

また、補助対象経費として、内外装工事費、給排水設備工事費、冷暖房・空調工事費、電気・照明工事費などで、上限額150万円まで補助されます。また、賃料に関しては、上限30万円(月額上限5万円を6ヶ月間)まで補助されます。

新たに店舗運営を行う事業者は是非ご活用ください。

詳しい情報に関しては、いわき市のホームページをご覧ください。

(クリックすると、該当ページが表示されます)

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る