入校生は広野中に通学 「JFAアカデミー福島」男子の募集発表

【福島民報ニュース】

東京電力福島第一原発事故で静岡県御殿場市に移転し来年4月から福島県で活動を再開する「JFAアカデミー福島」の男子の入校生は広野中に通学する。
入校生は18人程度になる。日本サッカー協会(JFA)が1日、募集要項を発表した。

 新たに中学3年制としてスタートを切る男子は、17歳でのプロデビューを目指し、広野町サッカー場を拠点にJFAのコーチから英才教育を受ける。
Jヴィレッジスタジアム近くの寮で生活し、強豪クラブとの練習試合や海外遠征を通して、世界に通用する選手の育成を図る。来年4月には中学1年生を受け入れ、2023(令和5)年度に3学年がそろう。

 出願資格は小学6年生で都道府県トレセンに選出実績のある選手らが対象。
選考試験は9月以降、全国各地で行う。
続きを読む

【関連ニュース】

元気に遊ぼう Jヴィレッジで天然芝開放

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る