スポーツマスク発売 川俣に拠点のミツフジ

【福島民報ニュース】

川俣町に生産拠点を置くミツフジ(本社・京都府)は運動をする際に息苦しさを感じにくい新型マスク「hamon AG sportsマスク」の販売を開始した。

通気性と飛沫拡散防止を両立する新型マスク

 目の大きさが異なるメッシュ素材を表と裏で使い分け、フィルター効果と呼吸のしやすさを両立した。市販のガーゼやフィルターなどを入れられる内ポケットも備えている。

続きを読む

【購入先等に関しての情報】

商品名:hamon AG sportsマスク
価格:2,850円(2枚入り)
販売期間:2020年8月20日まで
※クラウドファウンディングでの販売となるため、予定数量に達し次第販売終了となります。
販売先URL:Makuake
(クリックすると販売ページに遷移します)

【関連ニュース】

【川俣町ミツフジの着衣型端末「ハモン」、京都府が導入 国内初、新型コロナ軽症者を遠隔で健康管理
福島牛食べて応援!!民報クラウドファンディング支援金募る(目標2000万円)
相馬野馬追。クラウドファンディングで資金を募る
大桑原つつじ園 (目標金額300万円)

【川俣町に関するニュース】

川俣町に関するニュース

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る