新卒採用「方法変更」14社 福島民報社県内企業アンケート

【福島民報ニュース】

福島民報社は県内の主要企業を対象に2021(令和3)年度入社の新卒採用に関するアンケート調査を実施した。回答した20社のうち、14社は新型コロナウイルスの影響を受け、説明会や面接にウェブを導入するなど「採用方法に変更があった」と答えた。

 アンケート調査の結果は【表】の通り。14社はいずれも、オンライン面接を実施した。このうち、リオン・ドールコーポレーションは人工知能(AI)面接や通年採用を導入した。アサカ理研は一次試験を免除する代わりに、成績証明書の提出を求めた。

 オンライン面接を導入したマルトの担当者は「パソコンやスマートフォンで直接、就活生の顔を見てコミュニケーションを図ることができて効率的だった」とした。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る