聖光14年連続V 夏季高校野球

【福島民報ニュース】

福島2020夏季高校野球大会最終日は7日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で決勝を行い、聖光学院が6―0で光南を破り、優勝した。全国選手権福島大会を含めると、夏の県大会は14年連続17度目の王者となった。福島大会の代替大会ながら、同校が持つ戦後最多の地方大会連覇記録を更新し、戦前に和歌山中(現桐蔭)が残した「14」に並んだ。

【関連ニュース】

磐城は国士舘と対戦 甲子園高校野球交流試合

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る