8月に一部供用開始 道の駅なみえ フードコートや直売所

【福島民報ニュース】

浪江町幾世橋に整備が進む「道の駅なみえ」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初予定していた7月の一部供用開始を8月1日にする。9日開会した6月定例町議会の一般質問で、町が明らかにした。

8月1日に一部供用開始する道の駅なみえ

 国、県、浪江町が町の復興の起爆剤として整備している。一部供用開始するのはフードコートや地場産品を扱う産地直売所、会議室、休憩室など。復興の現状や町の魅力を発信する。(続きを読む

【「道の駅なみえ」の所在地】
〒979-1513 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋知命寺20
※google mapが開きます

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る