福島牛12日から特売 消費低迷で生産者を応援

【福島民報ニュース】

JAグループ福島とJA福島ファーマーズ・マーケット連絡協議会は12日から8月1日まで県内のJA農産物直売所などで福島牛を特売するキャンペーンを行う。1万円相当の福島牛サーロインを抽選でプレゼントする企画も行う。

PRする佐藤会長(右)と古川次長

 初の取り組み。新型コロナウイルス感染拡大に伴い牛肉の消費が低迷しており、生産者を応援する。実施するのは県内のJA農産物直売所、JA関連店舗の計30店舗。

 福島牛の特売は期間中の毎週金曜日と土曜日に行う。
ロースやモモ、バラなどの部位をおおむね3割程度割り引きして販売する。(続きを読む

【浜通り内の店舗はこちら】
ここら川俣店(川俣)
旬のひろば(南相馬)
ふれあい旬のひろば(相馬)
ふぁせるたむら(田村)
ファーマーズマーケットいがっぺ(いわき)
新鮮やさい館谷川瀬店(いわき)
新鮮やさい館平窪店(いわき)
新鮮やさい館好間店(いわき)

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る