待ってた初夏の味 小名浜に初ガツオ水揚げ

【福島民報ニュース】

いわき市の小名浜漁港に12日朝、初ガツオが水揚げされた。例年よりも約1カ月遅いが、待ち焦がれた初夏の味覚が到来し、港は漁業関係者の活気に包まれた。

ビンチョウマグロに交じって小名浜漁港に水揚げされた初ガツオ

 カツオは10日に千葉県銚子沖約500キロでビンチョウマグロに交じって漁獲された。重さ5キロ弱ほどの大型のものが中心の約5トンで、県旋網(まきあみ)漁協所属の運搬船「第22寿和丸」(305トン)が小名浜魚市場に水揚げし、1キロ当たり500円から300円で取引された。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る