廃校活用、15日から企画展 飯舘の草野小校舎

【福島民報ニュース】

いいたて希望の里学園の開校に伴い、廃校となった飯舘村の草野小校舎を活用した企画展「モノは捕らえよう展」は15日から始まる。
開催を前に13日、報道関係者向けに事前公開された。

展示をPRする(左から)菅野村長、松本さん、大槻さん、二瓶さん

 展示は村地域おこし協力隊の大槻美友さん(26)、松本奈々さん(28)、二瓶麻美さん(35)の3人が企画した。過去に村に寄贈された懐かしの少年漫画や週刊誌の初版本の表紙や期間限定で発売されたビール缶、昔の教科書など約二千点が図書室に並ぶ。

村内の観光スポットなどを紹介するパネル展示

 音楽室には全国各地の日本酒ラベルや旅行スタンプを飾っている。「いいたていいとこ魅力発信ハウス」と題し、協力隊の三人が村内を取材して製作した村の観光や食文化などをPRするパネルを展示している。

続きを読む

【関連ニュース】

写真×陶芸コラボ 15日から楢葉で展示会
心の復興テーマに創作ミュージカル 21日いわき

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る