海開き夏本番 相馬の原釜尾浜 今季福島県内初

【福島民報ニュース】

相馬市の原釜尾浜海水浴場は18日、海開きした。
8月23日まで開設する。新型コロナウイルスの影響で県内外各地で海開きが見送られる中、同海水浴場対策協議会の立谷耕一会長は「安心安全に相馬の海を楽しんでもらえるよう感染予防策を徹底する」としている。

海開きした原釜尾浜海水浴場を訪れ、波打ち際で遊ぶ子どもたち=相馬市、午後0時15分ごろ

 県内で今夏、海水浴場を開設するのは原釜尾浜と北泉(南相馬市)の2カ所。原釜尾浜は今季県内初の海開きとなった。

 安全祈願祭が執り行われ、草野清貴相馬市観光協会長が「夏の海なくして相馬の観光は成り立たない。万全の対策に努め、県内の親子連れを中心に足を運んでもらえれば」と述べた。
続きを読む

【関連ニュース】

ビーチバレー場開設 プロ招き技術指導 相馬の原釜尾浜
今夏、相馬市・南相馬市の海水浴場は開設。 いわき市、新地町は閉鎖。
相馬市・松川浦のアパレルショップがアイス販売を開始

【相馬市に関するこれまでのニュース】

相馬市に関するこれまでのニュース
(クリックすると一覧が表示されます)

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る