巨大壁画、駅前彩る JR常磐線双葉駅前、取り組み話題

 原発事故で全町避難が続く双葉町を巨大な壁画で盛り上げる取り組みが話題となっている。

 東京都のアート展開・イベント企画事業を手掛ける会社「OVER ALLs」が、JR常磐線双葉駅前の建物の外壁にスプレーなどで描いている。双葉駅近くで営業していたファストフード店の名物店主を色彩豊かに描いた絵や、手と「HERE WE GO!!(さあ行こう)」という英語の描かれた作品などが、訪れる人を楽しませている。

 壁画は帰還困難区域の特定復興再生拠点区域の立ち入りが自由な場所にある。将来的に家屋解体に伴い作品も無くなる可能性がある。双葉町のまちづくり会社「ふたばプロジェクト」スタッフ加藤優さん(24)は「町を知らない人が駅前を訪れるきっかけになると思う。新たな魅力として取り組みを見守っていきたい」と語った。

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る