25日まで予約受け付け 榮川「立春朝搾り」 日本名門酒会

 日本名門酒会県支部は二十五日まで、榮川酒造(磐梯町)が醸造する純米吟醸生原酒「立春朝搾り」の予約を受け付けている。 

 立春の二月三日早朝に同酒造で搾った酒を瓶詰めし、その日のうちに県支部加盟の十九店で販売する。出荷作業の合間に、「縁起酒」として無病息災、家内安全、商売繁盛、疫病退散を祈願する。 

 価格は七百二十ミリリットル入りで千七百六十円(税込み)。約一万三千本限定で生産する。完売の場合は予約を終了する。問い合わせは郡山市の全酒類・食品卸「森」 電話024(959)6615へ。予約申し込みは同会県支部加盟店へ。 

 榮川酒造の宮森優治取締役は「磐梯町で収穫した美山錦を使用して仕込んだ。春らしい華やかな香りを楽しめる」とPRしている。 

 加盟店は次の通り。 

▽いわき市=あわのや酒店、さぎ酒店、一二三屋平店、一二三屋ラトブ店、麹屋商店
▽福島市=追分ワインブティックミディ、いちいリカーズ酒蔵
▽伊達市=クオーレ酒エクスプレス保原店
▽二本松市=遠藤商店
▽本宮市=勢州屋
▽郡山市=鎌田屋、一二三屋図景店、うすい百貨店
▽須賀川市=まつみや酒店
▽石川町=山桜斎藤酒店
▽白河市=白井酒店、有賀酒店
▽会津若松市=酒やしもだいら
▽南相馬市=お米とお酒まつもと

関連記事

ページ上部へ戻る