ネット通販相談どうぞ SKBピュア(いわき)鈴木浩三社長

 インターネット通販のウェブ制作を手掛けるSKBピュア(いわき市)の鈴木浩三社長(44)は新型コロナウイルスの影響で苦しむ飲食店や小売店を対象に八日から、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で無料個別相談を受け付ける。「震災後に地元で起業し、続けてこられた感謝を込めて地元に貢献したい」と語る。 

 起業のきっかけは東日本大震災と東京電力福島第一原発事故だった。当時、勤めていた携帯電話会社で震災後、ライフライン復旧のため、店舗の再開支援に従事した。富岡町民だったため、宿を転々としながら南相馬市や仙台市で仕事をする避難生活が続き、地元に帰りたい気持ちが芽生えたという。 

 二〇一二(平成二十四)年に起業し、インターネット通販を始めた。サイトを開設し、自社ブランドを含むスマホケースの販売などを展開した。軌道に乗ると起業方法や販売について助言を求められる機会が増え、コンサルティング業も始めた。二〇一九年には市内にソフトクリーム専門店「アムカフェ」を開いた。店は妻和美さん(41)が店長を務める。 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、地域の特産を目指し昨年、地元の卵と店のソフトクリームを使用した新食感のチーズケーキ「いわきアムバスク」を完成させた。現在、店は四時間の営業で、残りをインターネット販売やスイーツの仕込みに当てている。新たな雇用にもつながった。 

 中小企業庁ミラサポ専門家派遣登録専門家として各地で講演や相談に応じる。情熱を信条に「新しい生活様式でも可能性はある」と未来を見据える。 

■50店舗限定でサイト無料制作 

 無料個別相談は五十店舗限定。「ネットショップ」やテークアウトのサイトを無料で制作する。申し込み、問い合わせはSKBピュア 電話0246(38)8101へ。 

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る