東日本国際大を採択 文科省のデジタル活用教育高度化プラン

 いわき市の東日本国際大は文部科学省の「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」に十一日付で採択された。吉村作治学長らが十七日、学内で記者会見して発表した。

 事業はデジタル技術を積極的に取り入れ、より良い教育手法を実現してもらう目的で文科省が全国の大学などから公募した。二百五十二件の申請があり、五十四件を採択した。このうち東北地方からは東日本国際大が選ばれた。

 同大ではデジタル技術や人工知能(AI)などを活用し、一人一人の学習の理解度を総合的に把握する。学生に対し、学修履歴などから受講すべき科目や履修の支援、理解度に応じた課題を提供する。国から約一億円の補助を受け事業に取り組む。

 吉村学長は「より良い学習を提供できる環境を整えていきたい」とあいさつした。

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る