福島県内9人が感染 累計4741人に 新型コロナ、17日県発表分

 福島県は県内で九人の新型コロナウイルス感染が確認されたと十七日、発表した。九人の陽性は十六日に判明した。県内の感染者は累計四千七百四十一人となった。

 県によると、九人のうち一人の感染経路が分かっていない。十六日時点の入院者は九十四人で、県が確保している四百九十六床の使用率は19・0%(前日比0・2ポイント増)となっている。

 六月の感染者は十六日判明分までで百五十三人となり、このうち二十代と三十代が計六十人と約四割を占めている。県新型コロナ対策本部の担当者は「県独自の非常事態宣言解除後、若い世代の活動が活発になっている可能性がある」と指摘。基本的な感染防止対策を徹底するとともに、症状が出た場合は早急に対応するよう改めて県民に呼び掛けている。

 県発表の九人の内訳は次の通り。

 ▼郡山市・5人▼いわき市・3人▼三春町・1人

関連記事

ページ上部へ戻る