新緑の山々を望むパノラマ 福島県川俣町の長寿山 山頂に鐘楼堂新設

 川俣町の長寿山(565・8メートル)の山頂からは新緑の山々を望むパノラマが楽しめる。山頂は鐘楼堂が新設され、名所として整備が進んでいる。

 展望台に立つと吾妻連峰や安達太良山などが眼前に広がる。早朝に雲海が発生する日もあるという。鐘楼堂は地元の小島林業組合などが設けた。鐘は直径72センチ、高さ130センチ、重さ約450キロ。訪れた登山客は平和や幸福への願いを込め、鐘の音を響かせていた。

関連記事

ページ上部へ戻る