アクアマリンふくしま来館1500万人達成 東日本大震災の津波被害などを乗り越え

 福島県いわき市小名浜にある環境水族館「アクアマリンふくしま」の2000(平成12)年7月の開館からの累計入館者数が18日、1500万人に到達した。東日本大震災の津波被害などを乗り越え、営業日数7222日での達成となった。同日、入館者1500万人達成記念セレモニーが同館で行われた。

 1500万人目の来館者となったのは、須賀川市から家族と一緒に訪れた阿武隈小三年の桑沢芽依さん(9つ)。桑沢さんは、セレモニーで、古川健館長から記念品のアザラシのぬいぐるみと花束を受け、「潮目の大水槽の三角トンネルを楽しみに来た」と笑顔で話した。

 同館は現在、約700種類、約7万匹の魚類・海獣などを展示している。

関連記事

ページ上部へ戻る