時短営業の要請始まる 福島県郡山市 新型コロナウイルス対策

 新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、福島県郡山市の酒類を提供する飲食店などに対する福島県の営業時間の短縮要請期間が26日、始まった。

 時短要請の対象はスナックなどの接待を伴う飲食店、居酒屋などの酒類を提供する飲食店でカラオケ店などを含んでいる。午後8時から午前5時までの営業自粛を求めている。初日、JR郡山駅前周辺では飲食店が営業時間の短縮や休業を伝える紙を入り口に張るなど対応した。シャッターを下ろした飲食店も目立ち、人通りはまばらだった。

 県は要請に応じた店舗に協力金を支給する。期間は8月16日午前5時まで。

 市民には26日から8月15日まで、不要不急の外出自粛を求めている。

関連記事

ページ上部へ戻る