オリジナル木製人形「コスキン坊や」制作 福島県川俣町の「宗永」 ボリビアの布地で仕立てる

 福島県川俣町の手作り雑貨店「宗永」は、町恒例の中南米音楽祭コスキン・エン・ハポンを盛り上げようと木製人形「コスキン坊や」を制作した。

 同町の手芸作家が、ボリビアから取り寄せた布地で仕立てた。華やかな衣装をまとい、楽器を持つなど、演奏する人々の姿を表現している。販売価格は1個1300円(税込み)。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大により18、19の両日、オンライン開催となる。店主の菅野永子さんは「人形を部屋に置き、雰囲気を演出してみては」と呼び掛けている。

関連記事

ページ上部へ戻る