再生見守る大海 原町・北泉海岸 きょう県民の日

【福島民報ニュース】

太平洋の水平線にかかる雲間から太陽が昇る。寄せる波はまばゆい光に照らされ、金色に輝く。希望に満ちた一日が始まる-。

新たな一日の始まり。
朝日に照らされ、波乗りを楽しむ若者の姿が浮かぶ南相馬市原町区の北泉海岸

 全国有数の「サーフィンの聖地」として知られる南相馬市原町区の北泉海岸。波乗りを楽しむ若者の姿が朝日に浮かび上がる。

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から9年5カ月が過ぎ、復興・再生への歩みは続く。新型コロナウイルス感染拡大防止対策も各地で進む。雄大な海は県民の取り組みを優しく見守る。

続きを読む

【関連ニュース】
県民の日 施設無料開放や割引 県のホームページなどで紹介

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る