五輪開幕へ再点灯 福島県内カウントダウン、ライトアップ

【福島民報ニュース】

県は23日、県庁に東京五輪・パラリンピック開幕までの日数を示すカウントダウンボードを設置するなど一年後の大会開幕を見据えた企画を始めた。

県庁に設置された、東京五輪・パラリンピック開幕までの日数を示すカウントダウンボードや大会マスコットのパネル

 カウントダウンボードは県庁西庁舎二階に設けた。職員が東京五輪まで「365日」、パラリンピックまで「397日」の表示を点灯させた。大会マスコットのミライトワやソメイティのパネルなども設置した。本庁舎正面には県内で一部の試合が行われる野球・ソフトボール競技をPRする横断幕を掲げた。大会の延期で表示を消していた県内七駅のカウントダウンボードも再点灯した。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る