9月に宿泊施設開業 川俣・山木屋の紺野さん 地区内唯一「復興後押し」

【福島民報ニュース】

川俣町山木屋の紺野希予司さん(68)は地区内で唯一となる宿泊施設「コテージやまこや」を9月1日に開業する。「東京電力福島第一原発事故からの山木屋の復興を後押しする施設にしたい」とオープンに向けて準備を進めている。

完成したコテージをPRする紺野さん

 原発事故で山木屋を離れた住民の一時帰宅や学生の合宿などに活用してもらおうと整備した。木のぬくもりを感じる2階建てのログハウス風の造りで、キッチン、風呂、トイレを完備している。一棟貸し切りで最大十数人が宿泊できる。
続きを読む

【コテージやまこやについて】

オープン予定日:2020年9月1日
住所: 960-1501 福島県伊達郡川俣町山木屋問屋25
URL:https://yamakoya.com/
電話番号:024-563-2342
※受付窓口はお電話のみとなっております。
受付時間休業日:11:00~16:00(火・水曜)を除く 

【関連ニュース】

JR東日本。いわき駅南口にホテルと商業施設を開発
浪江のホテル「双葉の杜」オープン 現地で式典
原町のホテル丸屋グランデ30日オープン

【川俣町のニュース】

川俣町のニュース

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る