室屋さんら有志、未来のパイロット育成 若者の免許取得支援 福島で初の講座スタート

【福島民報ニュース】

福島市在住のエアロバティック・パイロット室屋義秀さんら航空関係者有志が若者の自家用操縦士免許習得を支援する「ユース・パイロット・プログラム」の初の講座は24日から26日の3日間、福島市の農道空港「ふくしまスカイパーク」で開かれた。訓練生が機体に直接触れたり、実践や座学を通じたりして、飛行技術の習得に励んだ。

ユースパイロットプログラムの初講座で室屋さん(中央)らから指導を受ける訓練生

県外の男子高校生3人が参加している。
来年8月まで毎月一回程度訓練し、実地試験の合格を目指す。
続きを読む

【関連ニュース】

学生×室屋さん 夢のプロジェクトへ エアレース機部品作製
浜の大空にもスマイル 室屋さんフライト
青空に描くスマイル 室屋さん、福島県内フライト

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る