【速報】4月の有効求人倍率は全国平均で1.32。福島県は1.46。

厚生労働省は、29日に公共職業安定所(ハローワーク)における求人・求職・就職の状況を取りまとめた。有効求人倍率の全国平均は1.32(前月比0.05ポイント減)、福島県の平均は、1.46(前月比0.05ポイント減)であった。

2020年4月の数値を見ると、
有効求人倍率は、1.32(前月比 0.07ポイント減)
新規求人倍率は、1.85(前月比 0.41ポイント減)
正社員有効求人倍率は、0.98(前月比 0.05ポイント減)
4月の有効求人は前月比 8.5ポイント減
有効求人数は前月比 3.4ポイント減
新規求人は前年同月比で31.9%減となった。

産業別では、宿泊業・飲食サービスが47.9%減。生活関連サービス・娯楽業が44%減。製造業が40.3%減であった。

有効求人倍率の推移

尚、福島県の有効求人倍率は全国平均よりも1.4ポイント高い1.46であるものの、新型コロナウイルスの感染が全国的に広がり始めた2020年2月以降、下落幅が広がっている。

関連記事

ページ上部へ戻る