無観客で開催へ 福島県高野連独自の県大会 7月18日開幕目標

【福島民報ニュース】

県高野連は29日、福島市の福島商高で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった第102回全国高校野球選手権福島大会に代わる県独自の大会を無観客で開催する方針を決めた。早ければ7月18日開幕を目標に調整を進める。

 県高野連によると、大会は日本高野連作成の感染防止対策ガイドラインを踏まえて運営する。休校で遅れが出ている授業時間を確保するため、7月中は土曜、日曜、祝日に開催し、8月10日ごろまでに大会を終える。会期は計10日間程度と想定している。(続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る