復興の姿考える 福島高専や東日本国際大連携しシンポ

【福島民報ニュース】

いわき市の福島高専や東日本国際大福島復興創世研究所などが九日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興などをテーマに初めてのシンポジウムを開き、地域づくりの在り方などについて探った。

オンラインで国際教育研究拠点の在り方など意見を交換する参加者=いわき市・東日本国際大

 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用し、それぞれのキャンパスや事務所などを結んで開いた。関係自治体や大学関係者らが約百九十人が参加した。前半は東京大や近畿大、福島高専の三校が復興に向けたまちづくりなど、これまで進めてきた取り組みを紹介した。

続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る