相馬野馬追 無観客・規模縮小で実施

相馬野馬追執行委員会は、2020年の相馬野馬追の日程を当初の予定通り7月25日(土)から27日(月)までの期間で開催するものの、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、規模を縮小し、全ての行事を無観客にて開催することを決定した。

相馬野馬追は、地域の安寧と平和を願う神事とされ、一千有余年の歴史があるだけでなく、飢饉(ききん)や震災などに襲わた年も規模を縮小するなどして開催してきた歴史があることに加え、相馬野馬追執行委員会や関係者が伝統を絶やさぬように取り組んできました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症が拡大した本年に関しては、例年通りの開催は困難と判断するとともに、感染拡大防止の観点から無観客での開催となった。

令和2年相馬野馬追の日程

※ 関係者以外の参加は出来ません。
※ 公道での行列も実施しません。

7月25日(土):総大将出陣
場所:中村神社(相馬市)
内容:式典・出陣の儀

7月26日(日):例大祭
場所:太田神社(南相馬市原町区)
内容:式典

7月27日(月):例大祭
場所:小高神社(南相馬市小高区)
内容:上げ野馬の神事・式典

詳細に関しては相馬野馬追執行委員会のHPまで
http://soma-nomaoi.jp/

関連記事

ページ上部へ戻る