悪疫退散願う大輪 全国一斉花火企画 福島県内は5社参加

【福島民報ニュース】

 新型コロナウイルス感染症の収束を願う「全国一斉悪疫退散祈願『Cheer up!花火プロジェクト』」は一日午後八時、全国各地約三百カ所で実施された。県内からは五社が参加した。このうち、須賀川市の糸井火工は市民スポーツ広場で約三分間にわたり、七十五発の花火を打ち上げた。(続きを読む

新型コロナウイルス感染症の収束を願って打ち上げられた花火=1日午後8時ごろ、須賀川市(C)福島民報

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る