伊達桑折IC-桑折JCT開通 相馬福島道路

【福島民報ニュース】

相馬市と福島市を結ぶ東北中央自動車道「相馬福島道路」の伊達桑折インターチェンジ(IC)-桑折ジャンクション(JCT)間(2キロ)が8月2日開通した。4号国道から開通区間を通って東北自動車道へアクセスできるようになり、福島県を縦断する自動車専用道路と主要道路が結ばれた。

開通した伊達桑折IC-桑折JCT間の桑折高架橋を走る一般車両=2日午後3時すぎ

 相馬福島道路は総延長四五・七キロ。開通済みの相馬-霊山IC間(33.5キロ)と今回の開通区間を合わせると、全体の約78%にあたる35.5キロが通行可能となった。

続きを読む

【関連ニュース】

2日に開通、眺望満喫 相馬福島道路伊達桑折IC-桑折JCT

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る