小中学生のアイディアで福島を活性化!ジュニアチャレンジを募集

【福島民報ニュース】

福島民報社は、2019年度に実施した「第一回小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」の入賞者を紹介する冊子を発行した。

ふくしまジュニアチャレンジの冊子(C)福島民報

 キュウリジャムをはじめとした古里のPR活動で「活動部門」グランプリに輝いた都路小「MM7」(田村)、子どもが参加しやすい防災キャンプを提案した「アイデア部門」グランプリのふくしまにぎわいラボ(福島)など、銅賞以上の49件を写真付きで載せた。奨励賞を受けた89件の個人名・グループ名も掲載した。

また、福島民報社では、この度発行した「第一回小中学生まちづくり対象(ふくしまジュニアチャレンジ)の冊子を希望する県民に贈呈すると共に、2020年6月8日より「第二回小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」の応募を専用ホームページから受付ける。(続きを読む

【冊子を希望する方の連絡先】
メール:junicha@fukushima-minpo.co.jp
はがき:〒960-8602 福島県太田町13-17
FAX:024-533-4128(産業振興部宛)
※氏名、年齢、職業、郵便番号、住所、電話番号を明記し、「ジュニアチャレンジ冊子希望」と記載の上、お送りください。

【「第二回小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)」に関して】
https://www.minpo.jp/pub/junicha

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る