いわき市が「発熱外来」を設置

いわき市は28日(火)より「発熱外来」をいわき市休日夜間急病診療所にて開設する。
この度開設される「発熱外来」は、4月8日に相馬市が公立相馬総合病院敷地内に開設した「発熱外来診察室」とことなり、受診前に県の「帰国者・接触者相談センター」に相談の上、発熱外来での受診を勧められた15歳以上のいわき市民または、いわき市内での就業者が対象となる。

いわき市保健所管内では、26日までで12件の新型コロナウイルス感染症患者が確認されているほか、いわき市内の企業に勤務する従業員間でクラスターが発生している。また、本宮市で発生したクラスターは、陽性反応を確認した患者が出てから1週間から2週間で濃厚接触者の感染が確認されていることから、予断を許さない状況になっている。

【いわき市「発熱外来」の利用概要】

対象:

いわき市内在住または、いわき市内で勤務する15歳以上の方

利用に際して:

・ 37.5℃以上の熱があり、福島県の「帰国者・接触者相談センター」に相談が必須

帰国者・接触者相談センターの電話番号:

0120-567-747

発熱外来の診察時間:

14:00~16:00(月曜日-金曜日)
9:00~11:00 & 13:00~15:00(日曜・祝日)

関連記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る