【相馬広域消防本部】高性能雨着を導入 感染防護衣の消耗対策

【福島民報ニュース】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内の多くの消防本部では救急隊員が着用する感染防護衣の入手に苦慮している。このうち相馬地方広域消防本部は十一日から、交通事故などの通常救急の際に高性能な雨着を導入(続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る