20日ぶりの学校に笑顔 いいたて希望の里学園が授業を再開

【福島民報ニュース】

飯舘村の小中一貫義務教育学校「いいたて希望の里学園」は十一日、授業を再開した。児童、生徒が二十日ぶりに登校した。県教委によると、新型コロナウイルス感染拡大に伴い休校している県内の公立小中学校で授業再開は、最も早いという。(続きを読む

20日ぶりに登校する「いいたて希望の里学園」の児童=11日午前8時10分ごろ(C)福島民報

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る