富岡一小校舎解体別れ惜しむ 富岡二小、二中も順次取り壊し

【福島民報ニュース】

環境省は6日、富岡町の富岡一小校舎の解体作業を開始した。同町の富岡二小、二中の各校舎も順次取り壊され、今秋までに3校の取り壊しが終わる見通し。

 解体は町教委から申請を受け、環境省が実施している。初日は重機で3階建ての校舎の外壁などを砕く作業が行われた。町内の団体職員冨沢真樹さん(42)は「昔は校舎内に幼稚園があり、園児の時から小学校卒業まで通った。多くの思い出があり寂しい」と語った。
続きを読む

【関連ニュース】

富岡町が解体前の富岡第一小学校の動画を公開
富岡第二小学校の映像を公開 黒板に書かれた「またいつか、この教室で会いましょう!!まさみ先生より」というメッセージも
富岡町が解体工事中の富岡第二中学校の動画を公開
浪江町:解体前に思い出の学び舎を見学しませんか?

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る