田村市のムシムシランド18日営業開始

【福島民報ニュース】

 田村市常葉町の観光施設「ムシムシランド」は18日、今夏の営業を始める。恒例の特別展のテーマは「森の中の水族館」。おなじみのカブトムシとともにタガメやゲンゴロウなどの水生生物を紹介する。

オンラインで鈴木おさむさんから助言を受ける学生(左)

 経済産業省の福島WAKU-WAKUプロジェクトで総合プロデューサーを務める放送作家鈴木おさむさんが、今年も特別展を監修する。鈴木さんが関わるのは3年目となる。

 カブトムシを観察できる自然観察園の各所に水槽を置き、タガメやゲンゴロウのほか、ミズカマキリ、コオイムシ、タイコウチなどを展示する。来園者はスタンプラリーのように生き物を探して園内を散策する趣向となっている。
続きを読む

【田村市の関連ニュース】

【田村市】星の村天文台「夜間公開」が予約制で再開
田村市観光キャンペーンクルー 遠藤さんら4人決定
【田村市】田村産うな丼登場 あぶくま洞で30日から販売
田村産の木材で飛沫予防ボード スイッチ、森林組合と開発
田村市:田村市5大夏祭りの中止を決定

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る