浪江町出身の22歳 新町通りにバーをオープン

浪江町出身の山本幸輝さん(22)が浪江町・新町通りにバーをオープンしました。

NHK NEWS WEBによると、山本さんは中学校1年生の時に東日本大震災と原発事故により、浪江町からの転校を余儀なくされ、友達と離れ離れになってしまいたましたが、若者が集まる場所を作ろうと、浪江町の新町通りにバーを回転したとのことです。

山本さんは、仙台の専門学校に通いながらバーを経営するため、夜の営業は金曜日と土曜日に限られますが、昼間は、家族やスタッフと協力して食事やコーヒーを提供し、地域の憩いの場にしたいとしています。

詳しい情報は、NHK NEWS WEBでご覧ください(動画あり)

関連記事

ページ上部へ戻る