オンラインで復興議論 早稲田大の「ふくしま学会」 広野

【福島民報ニュース】

世代や地域を超えて福島の復興を考える第6回ふくしま学(楽)会は2日、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、オンラインで開かれた。参加者が震災復興や広野町の未来について意見を交わした。

オンラインで意見交換をする遠藤町長ら(左)=広野町役場

 早稲田大ふくしま広野未来創造リサーチセンター、早稲田大レジリエンス研究所の主催、広野町の共催。住民や大学関係者、高校生ら約百人が臨んだ。

続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る