サンマの仔稚魚初展示 アクアマリンふくしま 20周年で企画展

【福島民報ニュース】

いわき市小名浜のアクアマリンふくしまの開館20周年を記念した企画展「卵から育てる水族館」は8月1日、同館1階のホワイエで始まった。11月3日まで。

初めて展示されたサンマの仔稚魚を眺める来館者

 振動や光に敏感で、展示が難しいとされるサンマの仔稚魚(しちぎょ)を初めて展示した。同館が日本で初めて繁殖に成功したナメダンゴや、世界初の展示に成功したヤエギスとコクチヤエギスの標本など、これまで同館が卵から育てることに挑戦してきた、さまざまな生物を紹介している。

続きを読む

【関連ニュース】

アクアマリン再開 入り口に検温装置
節目の企画展開幕 アクアマリン開館20周年
アクアマリン採集の深海魚、新種に認定 魚類学会誌オンライン版で公表

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る