福島県内95人が感染 新型コロナ 25日の福島県発表分

 福島県は県内で95人の新型コロナウイルス感染が確認されたと25日、発表した。95人の陽性は24日に判明した。自宅療養者は24日時点で497人(前日比11人増)と過去最多を更新し、感染拡大が続く中、500百人に迫っている。

 全療養者に対する入院者の割合を示す入院率は24日時点で33・0%と前日から0・9ポイント低下し、3日連続で過去最低を更新した。入院者は346人で、県が確保している病床637床の使用率は54・3%(前日比1・9ポイント減)となっている。入院者のうち重症は18人。

 県が25日に発表した95人には大熊町が24日に公表した町役場本庁舎に勤務する職員1人が含まれており、新たな感染確認は94人。県内の感染者は累計8243人となった。

 県発表の95人の内訳は次の通り。

 ▼福島市・22人▼いわき市・18人▼郡山市・15人▼会津若松市・8人▼須賀川市・5人▼本宮市・5人▼二本松市・4人▼相馬市・3人▼大玉村・3人▼猪苗代町・2人▼白河市・1人▼喜多方市・1人▼田村市・1人▼伊達市・1人▼国見町・1人▼鏡石町・1人▼広野町・1人▼富岡町・1人▼県外・2人

関連記事

ページ上部へ戻る