ファミレスチェーンの「ジョイフル」。全国で200店舗を閉鎖

九州を中心に全国で706店舗、福島県内でも郡山市の3店舗を運営するファミリーレストランチェーンの「ジョイフル」が、全国200店舗を閉鎖する計画を明らかにした。

同社は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う営業自粛等により、3月の売上が前年同月比約2割減、4月、5月共に約6割減となり、経営合理化のため収益改善が見込めない店舗の退店を柱とする経営合理化策を実施することとなった。

退店の開始は7月以降順次としており、県内3店舗が対象となるかは不明。

飲食業界では、新型コロナウイルス感染症に伴い、来店客数の現象が続いており、大手飲食店を中心に店舗閉鎖等の経営合理策が執り行われている。

関連記事

ページ上部へ戻る