郡山市:専門学校でクラスター発生

郡山市は11月3日、市内の20代~80代の男女10人の
新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。


11月1日に感染が確認された同市の30代女性を含めて計11人は、
いずれも同市の専門学校「国際ビジネス公務員大学校」の教員や学生で、
市は同校で少なくとも7人のクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

県内のクラスターは13例目となった。
県は2日に福島市で40代男性2人の感染が確認されたと3日発表した。
県内の感染者は累計401人となった。

郡山市や同校によると、
3日に陽性と判明した十人のうち、8人が留学生、2人が非常勤講師という。
いずれも1日に感染が確認された郡山市の30代女性の濃厚接触者だった。
構内で授業を行い、感染が拡大したとみている。
男性2人と女性2人がそれぞれ同居している。

20代男性2人と30代女性、1日に感染が確認された30代女性の
計4人は10月29日、市外のアルバイト先の送迎車に乗車していた。
2日に感染が確認された福島市の40代パート従業員男性が運転していた。

郡山市は1日に感染が確認された
30代女性の濃厚接触者ら52人にPCR検査を実施。
3日に陽性が判明した10人を除く42人は陰性だった。
10人はいずれも無症状か軽症で、4日に県内の医療機関に入院する予定。

県によると、福島市の40代パート従業員男性は、
1日に感染が確認された郡山市の30代女性の濃厚接触者で、無症状という。

福島市の40代会社員男性は10月29日から11月1日にかけて発熱の症状があり、
2日にPCR検査で陽性と確認された。
感染経路は不明で、軽症という。
同市の感染者2人はいずれも県内の医療機関に入院した。

県内の累計感染者数が400人を超えたことについて、
県新型コロナウイルス感染症対策本部の担当者は、
「一カ月も経過せずに新たに100人を超える感染が確認されており、
厳しい状況が続いている」とし、
県民にマスク着用など感染症対策の徹底を呼び掛けている。

関連記事

ページ上部へ戻る