今夏来場者1万人超え 常葉のムシムシランド 震災後最多の見込み

【福島民報ニュース】

田村市常葉町の観光施設「ムシムシランド」は9日、今夏の来場者が累計で1万人を超えた。営業は23日までで、東日本大震災後最多となる15,000人の来場を見込む。

家族連れでにぎわう、ムシムシランド

 園内の自然観察園で、1000匹以上のカブトムシを観察できる。さまざまな水生生物を紹介する「森の中の水族館」を同時開催している。9日は968人が訪れ、営業を開始した7月18日からの累計で10,087人となった。

続きを読む

【関連ニュース】

田村市のムシムシランド18日営業開始
【田村市】星の村天文台「夜間公開」が予約制で再開
田村市観光キャンペーンクルー 遠藤さんら4人決定
【田村市】田村産うな丼登場 あぶくま洞で30日から販売
田村産の木材で飛沫予防ボード スイッチ、森林組合と開発
田村市:田村市5大夏祭りの中止を決定

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る