郡山の40代男性感染 濃厚接触は6人 新型コロナ

【福島民報ニュース】

郡山市は10日、市内在住の40代の男性会社員一人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内での感染確認は6月18日以来、22日ぶり。
県内の感染者は計83人となった。男性は無症状という。

 市によると、男性は東京に本社がある会社の郡山市の支店に勤務している。男性は6月28日、市内の飲食店で、後に陽性が確認された同僚、支店の同僚2人の計4人で会食した。29日、陽性が確認された同僚、県外の2人と共に市外の研修施設で開かれた会議に出席。男性は陽性の同僚と2人で、車で研修施設に移動した。
続きを読む

【関連ニュース】

新型コロナウイルス 接触確認アプリ COCOAの配信を開始
全医療圏に分析機器 福島県内PCR検査 10台配備、即日結果判明
地域医療維持に懸念 福島県内病院の収益大幅減 財源確保が急務

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る