新地にパンプトラック開設 国内最大級の規模

【福島民報ニュース】

国内でも珍しい全面アスファルト舗装のBMXなどの常設競技コース「しんちパンプトラック」は11日、新地町沿岸部の釣師防災緑地公園内にオープンした。

町民に開放されたパンプトラックのコースで試走体験する子ども

町が整備した。
レース、ジャンプ、キッズの3コースを設け、国内最大級の規模を誇る。レースコースは国際大会に対応できる規格となっている。

 現地でセレモニーが行われ、大堀武町長は「トラックを整備したエリアは津波で大きな被害を受けた場所。被災住民の思いをつなぎつつ、町の観光復興へ新たな魅力を生み出す施設として多くの人に訪れてもらいたい」と述べ、来賓や地元の子どもと一緒にテープカットした。
続きを読む

【関連ニュース】

パンプトラック7月11日オープン BMXなどの競技コース 新地町

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る