福島県がインターネット通販の送料を支援

福島県では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、売上が減少している福島県内事業者の収益改善を図るため、インターネット通販サイトを通して、事業者が販売する県産品を消費者に届ける際の送料を支援する事業(「ふくしま県産品EC送料支援事業」)を行っています。

本支援では、福島県内の事業者が、商品を消費者に販売する際に負担する「送料」を県が負担するもので、販売実績等を勘案し、1社あたり30万円、80万円、150万円の送料を福島県が負担する事業です。

福島県では、
(1)福島県で生産・製造又は加工の最終段階を行う商品
(2)主な原材料が福島県産であって、県外の事業者などにより製造され、県内に主たる事業所を有する者が販売を行っている商品
に対して、送料を負担します。

尚、楽天、Yahoo!、Amazonを介して販売する「食品」に関しては対象外となり、楽天、Yahoo!、Amazonを介して販売する「非食品」は補助の対象となります。尚、事業者自らがECサイトを運営し、販売・発送を自社にて行う場合に関しては、食品、非食品共に、補助のたいしょうとなります。

詳しくは、福島県のホームページをごらんください。 
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031c/fukushimaec3.html

関連記事

ページ上部へ戻る