福島民報が伝えた古関裕而 8月27日に出版

【福島民報ニュース】

福島民報社は、福島市出身の作曲家古関裕而さんの歩みを新聞紙面からたどる「福島民報が伝えた古関裕而」を8月27日に出版する。

古関さんの国際コンクール入選を伝える1930年1月23日付の福島民報

 古関さんの国際コンクール入選の記事(1930<昭和5>年)、作曲生活25年のインタビュー(1954年)、オリンピック・マーチ作曲(1964年)、福島市名誉市民推戴(1979年)など、大作曲家の若き日から晩年までの姿を生き生きと伝える記事を説明付きで多数収録する。
レコード発売された曲や古関さんが作曲した県内の校歌の一覧も掲載する。
続きを読む

【関連ニュース】

伝票に「古関」の押印 古関裕而さん川俣銀行勤務時代 県歴史資料館で見つかる
「エール」オリジナルフレーム切手 22日発売
「エール」主題歌を使ったPVを公開。浜通りの各市町村も!
朝ドラ「エール」。6月29日(月)より第1話から再放送
「エール」ゆかりの地 川俣町を特別ブックの配布を開始
“古関メロディー”ゆかりの地巡って 26日からスタンプラリー

【ゆかりの地・川俣町のニュース】

川俣町のニュース

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ページ上部へ戻る